東京スター銀行リフォームローン金利のメリットは?

預金連動
<ローンの概要>

 

● 金利:ローン名「スターワン住宅ローン」

 

基準金利:2.5%(変動金利)
基準金利:3.000%〜3.200%(固定金利)
※金利の見直しは、年2回行ないます
※2012年8月時点

 

● 融資可能額:500万円以上1億円以下(10万円単位での融資となります)

 

● 返済期間:1年以上35年以内(1年単位での返済となります)

 

 

<融資条件>

 

● 以下の条件を満たしている方

  • 日本国籍の方、もしくは、外国籍で日本における永住権をお持ちの方。
  • 26歳以上65歳以下の方で、完済時の年齢が75歳以下の方。
  • 正社員として1年以上、もしくは会社役員、自営業として2年以上の安定した収入があることを公的書類にて証明できる方。
  • 東京スター銀行の営業店に、おおむね2時間程度で来店できる地域にお住まいの方。
  • インターネットによる手続きが利用できるパソコン環境をお持ちの方。

 

 

<ローンの特徴>

 

● 預金連動型のローンなので、元本と同じだけの預金残高があれば金利は0%になる仕組です。

 

※預金連動(相殺計算の仕方)
利息はローンから預金連動の対象となる預金の合計額を差し引いた金額に対してのみ計算されます(外貨預金については仲値にて円換算)。

 

対象となる預金とは、「スターワン円普通預金」、「スターワン外貨普通預金」および商品説明書に『相殺計算対象』と明記された預金となります。

 

借り入れの金利だけでなく、貯蓄プランによって返済負担額が大きく異なりますので、東京スター銀行の窓口かホームページにて、必ず試算をして確かめてください。

 

● 保険内容が充実しています

 

・団体信用生命保険(団信):死亡・高度障害のとき、住宅ローン全額が支払われます。
・ガン保障特約付き団信(ガン団信):死亡・高度障害の時のみならず、医師によりガンと診断された場合も、住宅ローン全額が支払われます。
・債務返済支援保険(入院保険):病気やケガで入院した場合には、入院費用保険金10万円が支払われます。また、入院期間に本ローン返済日が含まれる場合は、当月の返済額相当額も同時に支払われます。

 

● 返済休暇制度があります

 

返済が開始してから2年経過すると、最長36カ月間まで、返済額を軽減できる制度が用意されています。

 

● メンテナンスパックというサービスパッケージに加入することが必須になりますが、毎月固定で融資残高100万円あたり(預金連動で相殺計算はされません)420円、585円、250円(3つのうちから1つ選択)かかることになるので、金利にしてそれぞれ年利0.504%、0.702%、0.300%加算された感覚になります。

 

● 万が一の時の備えが充実したローンで、固定費もかかるので、大規模なリフォームに向いています。

 

矢印
申し込み

リフォームローン金利比較で選んだ銀行ランキング!